撮影日記

 
 

大雪

  1. 23:34:57
今日雪降るんだっけ・・。

ゆっくり起きたらちらちらと雪が舞い始めていた。まだ降り始めで地面は乾燥している状態。東京で雪が降るのは久しぶりのことだ。大抵うっすら積もった後に降り止んですぐに融けてしまう。

・・が、昼過ぎになったが止む気配ない。大粒の湿雪がかなり激しく降っており道路に積もり始めている。本格的に雪が降るとコタツで丸くなるより外ではしゃぎたくなる性格である。近所に写真でも撮りに行くか!

こういう日は長靴の出番であるが自分は持っていないので嫁さんの長靴を無理やりはいた。寒さ対策のため靴下を二重にしているので足の血のめぐりが悪くなりつらい。レンズの防水カバーは持っていないので適当にタオルを巻きつけておいた。多摩川線の線路へ向かう。いつもなら10分で歩けるのだがなかなか進まないな・・。


とりあえず新7000系を1枚撮影

雪の中で撮ることはあるがここまで降り方が強いと被写体が見えなくなってしまう。望遠でも撮ってみたが遠近圧縮するとまったくよくわからない写真になってしまった。しかし1本行った後で次が来ない・・。どうも雪でダイヤが乱れて間引き運転をしているらしい。



ようやく7700系

この2本が蒲田−多摩川間を行き来しているのかな?またしばらく来ない。待っている間にどんどん雪が積もっていき既に線路が見えない状態になっている。



望遠レンズでの撮影

少し先にある踏切が見えない。こりゃ降り過ぎだわ・・。何カットか撮影したところで列車が急停車した。



本線上に停車する車両

踏切支障器が作動して赤信号が回転している。以前も雪の撮影で目撃したことあるが雪の重みでセンサーがずれてしまい支障検知してしまっていると思われる。後方に停車を知らせるためにヘッドランプを周期的に点滅させていた。15分くらい停車してようやく徐行で走り去った。乗っているお客も大変だな。ま、京浜東北線と違って走っているだけましかな?

1時間くらい粘ったがあまり走ってこないため効率が悪い。レンズに巻きつけたタオルの雪が融けてびしょびしょになってきた。もう限界かな・・。



最後に1本撮影

カメラが壊れる前に早く撤収しよう。




まだまだ降り積もる雪。いつもの見慣れた景色も別世界のようになっている。このドカ雪は何年ぶりだろうな。成人式の今日、確か自分の成人式のときもこんな雪で式に行くのを諦めたのを思い出した。もう10ウン年前か・・。

雪の写真は被写体としていいが、やはり程々がよいな。

 
 
 
   
 
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
 
 
 

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satsueibiyori.dtiblog.com/tb.php/40-9f55e345
 
 
棚を作る
棚を作る
ホームへ
ホーム
LEDキャンドル
LEDキャンドル

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved